スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サムエルと言う名前

2012.04.16.22:53

母です

我が家では、長男の後はサラ、ノア、イスラエルと、
立て続けに女の子が三人 生まれました。

そんなある夜の事。

家族が寝静まった後に、
聖書を読んでると、
第一サムエル記一章でしたが、
不妊のハンナが
神様に心を注ぎ出し祈るところに、
つられる様に私もその祈りの言葉に
思いが重なって祈ったのです。

「もし、今度生まれる子が、
男の子だったら、その子の一生を、
神様に捧げます!」

その後、願った通りの男の子が
生まれました。

出産後、最初の主日礼拝の日。

まだ私は産婦人科に入院中でしたが
朝の礼拝後、主人から電話で、

主人「サムエルって名前を
導かれてるんだけど。」
私「サムエルなんて、
全然頭に浮かんだ事ないよ!」
主人「とにかく祈って聞いてみて!」

と、言う訳で、
まず頭に一度も浮かんだ事ない
サムエルと言う名前を主人が、
導かれると言ってきた事を
神様に感謝しました。

そして、第一サムエル記一章から
読んでみようと思い聖書を開くと、
丁度、ハンナが神様に祈った箇所に
私がサムエルを
お腹に宿す前に祈った印が

もう、ビックリでした。

実は、「もし、男の子を与えてくれたらその子は、神様に捧げます。」
と、お祈りした後、その祈りをした事自体その時まで思い出す事なく、
要するに、忘れていたのです

けれど、そんな私と神様のやり取りを
何も知らない主人を通して
その祈りをした事を思い出された事に

神様はこの祈りをちゃんと聞いていて
叶えてくれたんだと知りました

サムの後もう一人女の子が生まれました

comment

Secret

プロフィール

Author:happyhappyfamily
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。